メーター修理・加工のモビーディック

2018年02月11日

ラビット メーター レストア

こんにちは。
先日冬季オリンピックが平壌で開催されましたね。
冬季オリンピックと言えばアイススケートやスキー
等々がございますね。
色々ありますが皆様はなにに期待していますか?
羽生選手や小平選手等々期待の選手がたくさんいますね。
沢山の金メダルを取ってきてほしいですね!

さて本日のメーターのお題は、
富士重工のラビットのメーターレストアになります。
ラビットは1946年に製造されたとあります。
かなーり前のバイクになりますよね。
ちょっと前にロードショーで
【ALWAYS 三丁目の夕日】がやっていてそれにでていました。
昔の時代の映画で出てくるものを普通に修理するという
のはなにげにすごいことですよね。
ではそんなラビットのメーターを見てみましょう。
<レストア前>
IMG_2943.JPG
昔のバイクという割には中々見た目は綺麗ですよね。
しかしオーナー様はもっと綺麗にしたいというご要望
なのでもちろん綺麗にさせていただきます。
綺麗にするのは見た目だけではなく中身も完ぺきに
動くようにさせていただきます。
それではレストア後のメーターを見てみましょう。
<レストア後>
IMG_2944.JPG
なんだかんだで綺麗になりますよね!
ガラスやリムはもちろん磨かせていただきましたが
そのほかにも針の塗装や照明の塗装もさせていただきました!
これでまた何年も乗り続けていけますね。
メーターを綺麗にするということはもちろんバイク本体も
ぴかぴかに綺麗なはずです!
モビーディックではメーターを新品のようにぴかぴかに
することはもちろん中身だけを綺麗に修理することも
できます!
どんなご依頼もお受けさせていただきます!
それではまた。。。
posted by mobydick at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182390014

この記事へのトラックバック