メーター修理・加工のモビーディック

2018年05月06日

ホンダCB72 メーターカスタム

こんにちは。
ゴールデンウィークも本日で最後になりましたね。
皆様はお休みを満喫しましたでしょうか?
明日からは通常に戻ってしまいますが
五月病を発症しないように気をつけましょう。

さて本日のメーターのお題は、
ホンダCB72のメーターカスタムです。
今回のメーターカスタムは中々のカスタム内容になります。
このカスタムをご依頼いただいたオーナー様は
ホンダCB72が大好きでメーターもたくさんコレクション
していました。
そんな中今回作ってほしいとご依頼をして
いただいたメーターは全く手に入らないということでした。
でしたらモビーディックで作ってもらったほうが
いいということでご依頼をいただきました。
ではそんなカスタム前のメーターを見てみましょう。
<カスタム前>
IMG_3021.JPG
このメーターをイメージはこういう風に作成してほしいと
見本のメーターも持ち込んでいただきました。
その見本がこちらです。
<見本>
IMG_3033.JPG
こちらのメーターを見本にスピードはフルスケール180KM
でタコの回転数は16000回転にしてほしいとのことでした。
画像を見てわかりますがまず積算計の場所が違うところに
ありますよね。。。
まぁでもひっくり返せば積算計の場所は反対になるから
きちんと刻んでくれるはずです!
ではメーターをひっくり返した画像を見てみましょう。
<カスタム前・メーター反転>
IMG_3021.JPG
ほら!きちんと反対に行ったでしょう!
。。。
きちんと?いやよく見ると一番小さい桁が一番上にありますね。。
これでは一番上から距離をカウントしてしまいますね。
やはり簡単にはいきませんよね。
しかしオーナー様がとても楽しみに待ってると言っていただいた
のでもう後には引けません!
見本のようなメーターを作るのに下記の作業を行いました!
@文字盤を作成
A積算計をすべて逆にする
B積算計をカウントする内部のギアをすべて反対にする
簡単に書くとこの3点になります。
やっていることは簡単ではありません。。。
@はいつも通りのシルク印刷で綺麗に仕上げられます!
Aは見本と同じように白のカウンターが一番下に来るようにカスタムです。
問題はBです。。。これが大変だった。。。
メーター内部には積算計をカウントする役目のギアと歯車
があります。
ギアは縦、横で歯車はメーターにもよりますが最低2個は
入っています。
今回は歯車は2個でした。
これをすべて反対につけるのですがギア、歯車なので
スムーズに回ってもらわなければなりません。
配置する場所を1oでも間違えるとギアはすぐに重たくなり
きちんと回ってくれません。。
ミリ単位で正確に穴を空けたりしながら出来上がったメーター
がこちらです。
<カスタム後>
IMG_3032.JPG
どうでしょうか?
完ぺきなできではないでしょうか?
中身も先程書いた通りすべて反対になっております。
中々大変でしたがオーナー様が取りに来ていただいた時
とても喜んでいただいたので作った甲斐がありました。
皆様もこんなメーターを作ってみませんか?
メーターのことなら何でもお任せください。
それではまた。。。
posted by mobydick at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183169479

この記事へのトラックバック