メーター修理・加工のモビーディック

2020年05月16日

ホンダCBX1000 メーター修理、レストア

こんにちは。
お久しぶりです。。
このコロナの影響とは逆に修理のご依頼が
多く中々ブログを書くことができませんでした。。
ありがたいことです。
ゴールデンウィークも自粛自粛でなんだか
長期休暇って感じがしませんよね。
この先どうなってしまうのか本当に心配になりますよね。
早く収束してくれることを祈るばかりです。

さて本日のメーターのお題は、
ホンダCBX1000のメーター修理、レストアになります。
このホンダCBX1000は年式が年式なので内部の状態は
勿論ですが何より針が折れやすいです。
折れやすい上に折れたところを接着しようとすればするほど
粉々に壊れていきます。。
モビーディックでもご依頼が良く来るのですが本当に壊れやすいので
最新の注意をしながら修理しております。
今回は内部修理はもちろんですが文字盤、針のレストアも含まれて
おりますので少し安心いたしました。
では修理、レストア前を見てみましょう。
<修理、レストア前>
IMG_3945.JPG
針の見た目はこんな感じですがこれ少しでも触ると折れます。。。
虫眼鏡でよーーーく見ると細かい亀裂がすごい入っているのです。
でも普通の方は気が付きませんよね。
ですのでこの針をレストアするときは違う素材の物を使用して
折れないようにしております。
そして出来あがったメーターがこちらです。
<修理、レストア後>
IMG_3964.JPG
色合いが鮮やかになりましたね!
針も同じ素材ではないので折れる心配もございません。
作り終わったこちら側としても安心です!
コロナの影響でまだまだ大変ですが皆様頑張りましょう!
それではまた。。。
posted by mobydick at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187495775

この記事へのトラックバック