メーター修理・加工のモビーディック

2012年04月28日

BMW E38 メーターカスタム

こんにちは
今日からわくわくの
ゴールデンウィークに突入です
お天気もまずまずみたいです
皆さんお出かけは車それとも電車はたまた
飛行機ですかね
きっと何所にお出かけになっても混みあっているのかしら
どこに行くあてもない皆さん
東京に来た際はモビーディックまで遊びにきてください

さて本日のお題はBMWのメーターカスタムです
これは皆さんご存じのどこにでもある
ノーマルブラックフェイスの文字盤です
<加工前>
CIMG7003.JPG
今回のカスタム依頼はこのメーターの文字盤の色を
アルピナブルーにしてほしいとのことです
このアルピナブルーがくせもので年式により色の変化があるんです
まあ基本的にはブルーと言っても紫がかったブルーですね
そのブルーが濃いか薄いかの違いですかね
今回のこのE38の7シリーズは比較的紺色に近いブルーでした
この画像では奇麗にアルピナブルーは出ていません
何度も色々な方法でチャレンジしてみましたが残念
どうしても奇麗に写せませんでした(カメラのせいです)
すれがこれです
<加工後>
CIMG7018.JPG
スピードメーターはフルスケール300キロに変更
タコメーターの変更は見くらべなければ解らないと思いますが
レッドゾーンがノーマル5800rpmから6300rpmにに変更しました
そのほか変更したのは指針をホワイトから蛍光レッドに変更しました
これで完成です
みごとに変身しました
これを装着してドライブすればゴールデンウィークも
一段と楽しくなるに違いありません
そんな楽しいスペシャルなメーターがたくさん見られるのが
モビーディックです、お休みの間なにも予定がない方
ぜひ遊びに来て下さい
お待ちしています
それではまた・・・






posted by mobydick at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月21日

ヤマハSRメーター加工

こんにちは。
春らしい暖かさも今朝は感じられず、
久しぶりに暖房しました。
今週も色々なニュースがありましたが、
「東京都が沖縄の尖閣諸島を買っちゃいます」にはビックリしました!
あとその島が個人の所有だと聞いてまたビックリ!
石原都知事はいくらの値をつけたのかも気になりますよね。
私たちの税金からですかね?
うーん・・・

そろそろ本題に入ります。
本日はバイクのヤマハSRのメーターカスタムの紹介です。
このメーターの加工は今から約28年前、
ものすごい数のメーターをカスタムした記憶があります。
<加工前>
CIMG7007_2.JPG
その当時はメーターの文字盤がブラックフェイスで、
それをホワイトの文字盤に変更して指針もデザインもおしゃれにカスタムしていました。
そのあと純正メーターがホワイトに変わり、
こんどはブラックフェイスの文字盤にしてくれと言う依頼がやってきました。
面白いものでオーナーの方はもともと付いているメーターが嫌なのかも(笑)

今回紹介するこのメーターも、
ホワイトフェイスをブラックに変更して、
デザインもスミス風にカスタムしてみました。
あとワンポイントでお店のロゴも入れてあるの解りますか?
<加工後>
CIMG6969_2.JPG

こんな感じに皆さんメーターをカスタムして楽しんでくれてます。
このブログをみてメーターに興味を持てくれた方、
どんなことでも相談に乗ります!(メーターに関してですけど)
お待ちしています。
それではまた・・・
posted by mobydick at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月14日

ポルシェ964メーターリペア

こんにちは。
また雨の土曜日復活です。
こんな日は家でごろごろしているのが一番です。(私は仕事ですけどね)

ところで先日の北朝鮮のロケット騒動、皆さんどう思いますか?
たった2分で爆発分解なんて、
失敗して良かったかどうか解りませんが、
そもそもあのロケット、いくらだと思います?
韓国の発表によると8億5千万ドル。
日本円で690億円ですって!
もったいない!!
それだけのお金があれば何人に食料が回ることか…
とにかくもうやめてほしいです。
皆さんもそう思いますよね?

さて本日は、
ポルシェ964のメーターリペアです。
この車のメーターの不具合は色々ありますが、
今回はレンズと文字盤です。
<レンズの剝がれ>
CIMG6858_2.JPG
この画像でレンズが汚れているのが解りますか?
実は汚れているのではなく、
レンズが剝がれてしまったのです。
このレンズは2枚重ね合わせて作られているのです。
1枚のレンズならこんなことにならないのですが…
とにかくこれは交換するしか手はありません。

そしてこれが文字盤です。
<文字盤の剝がれ>
CIMG6963_2.JPG
ひどいもんです。
自分の愛車がこんなになってしまったら悲しいです。
これもレンズと同じで経年劣化で剝がれてしまったものです。
国産車では考えられない不具合です。
私の考えでは文字盤の素材とインクのマッチングにあるのではないか思います。
とにかくこれも交換するしかありません。
これほどひどく劣化していなくても、
夜間ライトを点灯した時、
剝がれている隙間から明かりが漏れてまぶしくてとても気になります。
気になりだしたらモビーディックにご相談ください。
もとの奇麗なメーターにして御返し致します。

その他メーターのことで何かお悩みの方、
なんでもモビーディックまでお問い合わせください!
お待ちしています。
それではまた・・・
posted by mobydick at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月07日

カワサキZ1メーターレストア

こんにちは。
火曜日の春の嵐、皆さん大丈夫でしたか?
日本中を駆け抜けた台風並みの暴風雨!
私の家の周りでは、建築中の足場のマットが飛んできたり、
木の枝が折れ散乱したり、
傘が壊れ道端を飛び交っていました。
そんな嵐も過ぎて今日は絶好のお花見日よりです!
私もお昼休みに愛犬を従えて散歩がてら桜を見に行こうと思います!

さて本日のお題は、
カワサキZ1のスピードメーターとタコメーターのレストアです。
これがお客様からお預かりしてすぐのメーターです。
<レストア前>
CIMG6944_2.JPG
画像で見るとあまりよくわからないかもしれませんが、
本物はとても劣化して使い物になりません。

いつものように分解して、
まずは文字盤の加工を施します。
このZ1のメーターは1972年式のもので通常の文字盤とは少し違うとのことです。
これ↓が普通よくあるスピードメーターの文字盤です。
CIMG6954_2.JPG
確かに見比べてみると、
今回のお客様からお預かりしたスピードメーターは20マイルの間隔で表示してありますね。

何とかこのメーターの文字盤を基に奇麗に再現することができました。
問題は次のメーターの機械部分です。
中をあけてみると予想以上に錆ついていました。
修理して使えるものはありましたが、
ダメなものは交換するしかありません。
なんとか一つ一つ部品を見つけて完成することができました。
<レストア後>
CIMG6950_2.JPG
どうです?これならどこに出しても恥ずかしくないです!
バイクも喜んでくれていると思います。

これからの気持ちの良いツーリングのシーズン、
もう一度バイクのメンテナンス、
そしてメーターのチェックもお忘れなく。

それではまた・・・

posted by mobydick at 11:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記