メーター修理・加工のモビーディック

2014年08月30日

スズキカプチーノ メーター加工

こんにちは。
明日で楽しかった夏休みも終わりです。
お子さん達の宿題はもう終わりましたか?
今日と明日、うまい具合に土日なんですね!
お子様の宿題もラストスパートです!頑張ってください。

さて本日のメーターのお題は
軽自動車スポーツカーの代表格、スズキカプチーノを紹介致します。
この車は1991年〜1998年まで生産されました。
初期のフェアレディーZを思わせるロングノーズ・ショートデッキのスポーツカースタイルで
人気を集めました。
そのあと1998年のバブル崩壊でスペシャルティーカーの市場低迷と
軽自動車の規格変更などの追い打ちで7年間の幕を閉じました。
しかし今でも根強い人気でカプチーノのファンは後を絶ちません。

そして今回のメーター加工の依頼はというと
@スピードメーターのフルスケールを140キロから240キロに変更
Aスピードメーターの数字・目盛を指定のデザインに変更。
Bタコメーターの数字・目盛をスピードメーター同じ指定デザインに変更。
Cタコメーターの上部にSUZUKI SPORT RACING の指定ロゴ
以上の内容でモビーディックが何度もお客様と打ち合わせをさせて頂き、
お客様の納得がいくデザインが出来ました。
それを基に版下を作成、版焼き、印刷の工程で文字盤が出来上がるのです。
そして、それをメーター本体に組み込むだけではまだ完成してわけではありません。
スピードメーターを140キロから240キロにスケール変更しているため、
そのままでは、もちろん誤差が出てしまします。
その誤差を修正して初めて本来のスピードメーターの役割を果たします。
<加工前>
CIMG9157_2.jpg

そして完成したメーターがこれです。
<加工後>
CIMG9262_2.jpg

CIMG9263_2.jpg

どうです見事に変身したではありませんか!
これでオーナー様も満足してくれると思います。

皆さんも大切なお車のメーターをモビーディックに託してみませんか。
もちろんカスタムだけでなくメーターの修理、診断も致しております。
何なりとお申し付けください。
お待ちしています。
それではまた・・・
posted by mobydick at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月23日

ハーレー42年式WLA メーターレストア&カスタム

こんにちは。
今年の夏も甲子園がやってますね。
といっても明日24日はすでに準決勝ですけどね。
どこが優勝するかワクワクしますが、
ここまで来たのでみんな頑張ってほしいです!

さて本日のメーターのお題は、
ハーレー42年式WLAのメーターレストアとカスタムです。
42年式って相当古いですよね。
WLAは戦場で使われる装備を搭載した第2次世界大戦時に作られた軍用モデルです。
WLAの"A"とはアーミーの意味だとのこと。
そんなハーレー42年式WLAのレストア前のメーターがこちらです。
<レストア&カスタム前>
CIMG9163_2.jpg

やはり古いだけあって文字盤は風化してしまってます。
トリップの一番右側はすでに何キロかわかりませんね。
この年季の入ったメーターを、
お客様はレストアしてカスタムして欲しいとのことでした。
カスタム内容が
@メーターパネルをオリジナル色で修復
Aパネルの内側にキロ表記をする
Bオド、トリップの再生
Cメーター針の塗装
Dメーター外縁をブラックに塗装
Eガラスの再生
上記6点となっております。
今回は新しいメーターパネルをお客様に頂いていたので
@はナシとなりました。
オリジナル色などを作るのは中々大変なので助かりました。。。
まぁそれでもオド、トリップ等も風化してしまってるので、
再生は大変です。
お客様に気にいって頂けるよう再生作業を繰り返し行って、
出来上がったメーターがこちらになります。
<レストア&カスタム後>
CIMG9291_2.jpg

まるで新品です!
オド、トリップはきちんと見えるし、
外縁もブラックに塗装してカッコいいです!
これでまた元気よく乗ってもらえるはずですね。

どんなに風化していても、モビーディックでは再生できてしまいます。
メーターが錆び錆びで見えなくなってしまっても
諦めず相談してください!
お客様のご要望に必ず応えてみせます!
それではまた。。。
posted by mobydick at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月16日

日産スカイライン C110 (通称ケンメリ) メーターリペア、カスタム

こんにちは。
今日はお盆休みをふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュがピークになっていて、
各地の高速道路の上りは渋滞が続いているほか、
新幹線と国内の空の便も混雑しているみたいですね。
今日戻ってきて明日一日ゆっくりして、
そして月曜日から通常通りの仕事が始まりますね。。。
モビーディックはこのお盆休みの期間もたっぷり仕事をやらせていただきました!
休み明けのメーター修理、カスタムお待ちしております!

さて本日のメーターのお題は、
日産スカイライン C110(通称ケンメリ)のメーターリペアとカスタムです。
“ケンメリ”と呼ばれていますが、
この名称は車の型式などにはどこにも含まれておらず、
広告キャンペーンの「ケンとメリーのスカイライン」から取っているんですよね。
車に興味がある方ではないと絶対にわかりませんよね。

さてそんなケンメリのリペア、カスタムですが内容は
・時計不動修理
・タコメーターのフルスケールを8,000回転から10,000回転に変更
・スピードメーターのフルスケールを190km/hから240km/hに変更
・タコ、スピードメーターのイエロー、レッドゾーンの位置変更
上記4点になっております。
では時計の修理から見ていきましょう。

<時計正面画像>
CIMG9204_2.jpg
この針が動かなくなってしまったとのことですね。
確かに電源を入れても動きませんでした。
ならやはり中身をみてみるしかないですね!
そんなわけで時計の中身がこちらになります。
<時計中身>
CIMG9215_2.jpg
時計の修理をしていると毎回思います。。中が精密すぎると。。。
精密すぎる為、少しの汚れで動かなくなってしまったりします。
ギアもたくさん付いているので、
細部まで見ないとかけてたりするのを見落としてしまう場合があるので注意ですね。
修理し細部まで見て異常がないのを確認し、
電源をいれて動くことも確認できたので時計は無事直りました。

次はタコ、スピードのカスタムですね。
カスタム前の画像がこちらになります。
<カスタム前>
CIMG9222_2.jpg

やはり昔の車だけあってメーターが鉄板ですね。
鉄板だと印刷ではなくレタリングで作業を行います。
印刷ではないと言っても出来は印刷と変わりません!
レタリングのほうが手間がかかりますけどね。。
そんなレタリングで作業をして出来上がったメーターがこちらです。
<カスタム後>
CIMG9277_2.jpg
どうでしょうか?出来がいいと思いませんか?
手で一つ一つ測りながら作成するので手間がかかっています。
その分出来上がったときは嬉しいですね。
ちなみにこれと同じ仕様のメーターを買うと値がかなり張るそうですよ。
これでお客様も、ケンもメリーも喜んでくれるはずですね。
それではまた。。。
posted by mobydick at 15:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月09日

カワサキ Z1300 メーターカスタム

こんにちは。

せっかくの土日休みだというのに、
台風が接近してきて外出ができませんね…
これまでが異常な暑さだったので少し涼しくなるのはいいのですが、
やはりどこか外出したいものですよね。
しかし気付いたらもう夏です…早いですね。
この調子だと次に気づいたら年末になってそうです…

さて本日のメーターのお題は、
カワサキ Z1300のメーターカスタムです。
今回は文字盤、文字、針のカスタマイズなのですが、
中々カスタム内容が細かく苦戦してしまいそうだな、、、
と思っていたところ、
お客様が版下を作成してくれたので大変助かりました。
そんなカスタム前のZ1300のメーターの画像がコチラです。
<カスタム前>
CIMG9212_2.jpg

そしてお客様から頂いた版下がコチラです。
<版下画像>
z1300_mater_out_black_2.jpg

他にもデータを頂きましたが、この画像が一番完成品に近いデータです。
ここまで細かい版下を頂けたのは本当に助かりました。
こーゆーのを作るのには何かソフトみたいのが必要なんですかね?
これを自分で簡単に作れたらモビーディックの技術の向上にもなり、
お客様のためにもなりますね!
この版下や他の版下などを基に版を作製し、
印刷を何度も重ねて出来上がったメーターがコチラになります。
<カスタム後>
CIMG9258_2.jpg

素晴らしい出来だと思いませんか?
元の画像を見てから出来上がったものを見るともう別モノですよね。
お客様も満足していただけたハズです!

これからまだまだ乗れる季節ですよね。
気持ちよく走って頂けるはずです。
それではまた。。。
posted by mobydick at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月02日

ポルシェ996 GT3 メーターカスタム

こんにちは。
暑い日が続いていますね。
夏バテ、熱中症には注意してくださいね。

そんな中先日ホンダが2015年の発売に向けて、
開発中の次期ホンダ(アキュラ)『NSX』のテスト車両を、
ドイツ・ニュルブルクリンク北コースで開発テストをしましたね。

【次期『NSX』には、
 直噴V型6気筒ガソリンエンジンをミッドシップに搭載することが決定済み。
 これに、エンジンをアシストするモーターと、
 2個のインホイールモーターを組み合わせた新世代ハイブリッドシステム、
 「スポーツハイブリッドSH-AWD」を採用する。
 トランスミッションは新開発のデュアルクラッチ。
 V6エンジンが後輪を駆動し、
 前輪左右にインホイールモーターを組み込んだ4WDハイブリッドとなる。
 また、直噴V型6気筒ガソリンエンジンは、2個のターボチャージャーで過給。
 排気量を縮小しながら、パワーを引き出すダウンサイジング・コンセプトが導入される。】
記事の内容ですがすごい性能ですよね。
2015年にどんな『NSX』が出来上がるのかが楽しみです!

さて本日のお題は、
ポルシェ996 GT3のメーターカスタムです。
カスタム内容は文字盤の色を変更との事です。
これがカスタム前の画像となります。

<カスタム前>
CIMG9202_2.jpg

このGT3をこの色にして欲しいと頂いた色見本がこちら↓です。
<色見本>
CIMG9203_2.jpg
この色見本をみてわかりますが、
ただのピンクでないところが難しいところです!
白に近いピンクなので作成が難しいのです。
文字盤の色の変更で単純な色(黒、白等々)は難しくないのですが
特殊な色は作るのが中々難しいです。。。
でも難しい分、出来上がった時は嬉しいものです!

そして今回出来上がったメーターがこちら↓です。
<カスタム後>
CIMG9246_2.jpg
写真ではぱっと見白に見えてしまいそうですが、
実物は色見本と同じピンクです!
この暑い夏にさわやかな色で涼しげですね。
これでお客様も喜んで頂けるはずです。

皆様も「こんな色が良い!」等言っていただければ、
その色に近づけて作成させて頂きます。
どんどんお待ちしております。
それではまた。。。
posted by mobydick at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記