メーター修理・加工のモビーディック

2014年09月27日

プリンススカイライン S54-B メーターリペア

こんにちは。
22日の月曜日、ついにドラマの【HERO】が終わってしまいましたね。
毎週見ていたので最終回は少し悲しい気分になりました。。
また面白いドラマがやってくれるのを期待したいですね。
私の次の楽しみはSPですが【リーガルハイ】です!
11月22日が待ち遠しいです。

さて本日のメーターのお題は、
プリンススカイライン S54-Bのメーターリペアです。
この車は1967年の旧車ですね!
画像をみるとどれも味があってカッコいいですよ。
プリンススカイラインは、
1966年にプリンス自動車が日産自動車と合併したため
車名をニッサン・プリンス・スカイラインに変更したんですよね。
それまではニッサンが付かなかったことにビックリしました。
そんなプリンススカイライン S54-Bのメーターがこちらです。
<リペア前>
CIMG9287_2.jpg
針や文字盤の色も褪せてしまって、中々古い感じがしますね。
このまま古い感じを残したいというお客様もいますが、
今回のお客様はもう新しく一新したいというご要望でした。
モビーディックはお客様のご要望に応える為、
手作業で一つ一つ丁寧に再生をしました!

そして完成したメーターがこちらになります。
<リペア後>
CIMG9353_2.jpg
新品と遜色ないですよね。
針もレッドになり、
色あせていた文字盤、文字色はくっきりと印字されているし、
お客様も満足していただいているはずです!
そしてお気づきかと思いますが、
タコメーターのロゴはプリンスのロゴになります。
これでまた元気に走ってくれるはずですね!
それではまた。。。
posted by mobydick at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月20日

ポルシェ356 タコメーター修理

こんにちは。
昨日19日、東京株式市場の日経平均株価が
前日比253円60銭高の「1万6321円17銭」となり、
リーマン・ショック前の2007年11月2日以来の水準に回復しましたね。
あれから7年近くも経っていたことに驚きですね。。
当時、私は就職活動を11月になる少し前に終わらせていたので
あと少し遅れていたらどうなっていたのだろうと、恐ろしくなっていた記憶があります。
これから景気がどんどん回復していってほしいですね。

さて本日のメーターのお題は、
ポルシェ356のタコメーターの修理です。
356は古いですね。。
メーターが届いて中身を確認してみたけれどポルシェって分かりませんでしたからね。。
いつも修理しているものは最近のものだったようです。
まだまだ修行が足りませんね。。。
今回の356は1955年製の物のようですね。
さてそれではその1955年製の356を見てみましょう。

<修理前>
CIMG9366_2.jpg
これが356です!これで次来た時は確実にわかります。
数字をみるとポルシェって感じしますよね。
お客様からの修理依頼がこちらです。
・文字盤のぐらつき
・文字盤取り付けボルトの緩み
上記2点の内容だったのですが、
メーターを確認して直ぐにわかったことが一つ、、、
針が0地点を指していない(!)ことでした。
依頼内容の2点のみを完了させてお送りすることは、
「メータひと筋」でもうすぐ70年のモビーディックにはできません!
お客様に確認をし、
オーバーホールもしてよいとの確認を得て中身の確認を行いました。
そして中身の画像がこちらになります。

<メーター内部>
CIMG9367_2.jpg
やはりシャフトが汚れていますよね。。
このシャフトをアップで見てみましょう。

<シャフトの画像>
CIMG9369_2.jpg
真黒ですねー。。
油が固くなってしまい、これではスムーズに回ってくれません。
このシャフトはもちろん、
他の部品も全て綺麗にして新しい油をあげ組んだらスムーズに回ってくれるようになりました!
針も0に戻るように調整してあげて出来上がったメーターがこちらです。

<修理後>
CIMG9370_2.jpg
きちんと0を指しています。
1955年製にも関わらず外見はきれいでしたが、
内部はそうはいきませんでした。
外側も内側も綺麗にしてあげて完璧です!
これで356もまだまだ現役で走れますね!
それではまた。。。
posted by mobydick at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月13日

レンジローバーイヴォーク メーターカスタム

こんにちは。
9月12日にiPS細胞から作った細胞が世界で初めて人体に移植されましたね。
2006年に京都大iPS細胞研究所長の山中伸弥教授が
マウスでの開発成功を発表してから8年ですね。
これから多くの患者を救ってくれる手助けとなるように期待しています。

さて本日のメーターのお題は、
レンジローバー イヴォークのメーターカスタムです。
カスタム内容は
@ホワイトメーター加工
A針をレッドに変更
BHAMANNのロゴを入れる
上記の3点になっております。
イヴォークはランドローバー史上初めて、
気候変動問題に対処するために
温室効果ガスの排出量削減を目指して設計された車種なんですね。
街中で見るとやはりカッコ良いですよね!
人気もあり、出た当初は大変な納車待ちでしたよね。

さてそんなレンジローバー イヴォークのカスタム前のメーターがこちらです。
<カスタム前>
CIMG9330_2.jpg
シンプルでいいですね!
やはり輸入車とあってフルスケールが最初から240キロですね。
そしてこのメーターをモビーディックはお客様のご要望に応えカスタマイズをしました!
その結果がこちらです。

<カスタム後>
CIMG9341_2.jpg
見事なホワイトメーターが出来上がりました!
HAMANNのロゴもきっちり入っているし、
針もレッドでお客様も喜んでくれるはずです。
これでカッコ良いイヴォークも
さらにカッコよさに磨きがかかってしまいましたね。

私もイヴォークが欲しいのですが中々手が出せませんね。。。
手に入ったらメーター加工してアップしたいです。
それではまた。。。
posted by mobydick at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月06日

ハーレーダビッドソン メーターカスタム

こんにちは。
9月4日にテニスの四大大会の最終戦、
全米オープンの男子シングルス準々決勝で、
錦織圭選手がスイスのスタニスラス・バブリンカ選手にセットカウント3対2で勝ち、
準決勝進出を決めましたね。
これは1918年の熊谷一弥さん以来、96年ぶりです。
まさに偉業ですよね!!
しかも4時間15分という長い時間やり続けるのはホントにすごいことです。
次の準決勝も勝って、そして決勝でも勝ってほしいですよね。
(9/8追記)
本当に準決勝も勝ちました!凄い!!
ここまで来たら優勝してください!!

さて本日のメーターのお題は、
ハーレーダビッドソンのメーターカスタムになります。
カスタム内容は
@ホワイトメーターに変更
A針の色変更
Bロゴの挿入
となっております。
ではカスタム前のメーターを見てみましょう
<カスタム前>
CIMG9296_2.jpg

最近のハーレーのよく見る形ですね。
このメーターは修理でよくお預かりしていましたが、
カスタムはあまり無かったので今回は珍しいかもしれません。
このハーレーのメーターに先ほど述べた3点のカスタムをします。
そして出来上がったメーターがこちらになります。
<カスタム後>
CIMG9298_2.jpg

見事なホワイトメーターが出来上がりました。
赤字に赤い針でさらにカッコよさが増しましたね!
これでまたこのハーレーは大事に乗って頂けます。

もうすぐ夏が終わってしまい、
寒くなってくるとバイクに乗れなくなってしまいますね。
今のうちにたくさん乗って、冬になったら休ませてあげましょう。
その時はメーターのオーバーホールをモビーディックにお任せ下さい。
それではまた。。。
posted by mobydick at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記