メーター修理・加工のモビーディック

2014年10月25日

マツダRX-7 メーターカスタム

こんにちは。
最近メーターカスタムの際に使用する版下の技術の向上のために
イラストレーターの勉強を始めました。
といっても昨日ソフトをインストールして
少し触った程度なんですけどね。。。
少しですがやった結果は…とても難しいです!
まだ初期段階でこの程度では先が思いやられます…
が、お客様に更に満足して頂きたいので、モビーディックは必ずマスターしてみせます!

さて本日のメーターのお題は、
マツダRX-7のメーターカスタムです。
RX-7といえば、
1978年3月に「サバンナRX-7(SAVANNA RX-7)」の名で発表されましたね。
その後フルモデルチェンジ等をして3代目まで生産をしていました。
2004年、米国のスポーツカー専門誌「スポーツカー・インターナショナル」が選出した、
「ベスト・スポーツカー1990年代部門」で3代目FD型が第10位に、
「ベスト・スポーツカー1970年代部門」で初代SA22C型が第7位を獲得する、
という素晴らしい経歴もあります。

そんなマツダRX-7のカスタム内容ですが
◇スピードメーターのフルスケールの変更
◇ライトをLEDに変更
の2点になります。
これがカスタム前です。
<カスタム前>
CIMG9380_2.jpg

180キロスケールです。
これだと皆と同じでつまらないと思ってしまいますよね。
やはり拘りたいという気持ちはわかります。
モビーディックはお客様のご希望に応えて、
唯一無二のメーターを作成しました!
それがこちらです。
<カスタム後>
CIMG9387_2.jpg

320キロフルスケールになりました!
これで他の人と被らないですね!
そしてさらに照明を白のLEDに変更したので、
夜走った時、さらにオリジナル感がでます。
その画像がこちらです。
<夜間走行中イメージ>
CIMG9390_2.jpg

綺麗ですよね!
フルスケールも照明もご自分の好きなようにカスタマイズしていただいたので、
世界に一つだけの自分専用RX7になりました!

皆様も自分だけのメーターを作りましょう!
モビーディックはいつでもお待ちしております。
それではまた。。。
posted by mobydick at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月18日

ラビットスクーター メーター修理

こんにちは
日に日に寒くなってきましたが、
皆さん、冬物の準備は出来ましたか?
さて本日のメーターのお題は、
「ラビット」の名称で皆さんに愛されたスクーターのメーターです。

1946年製造開始。
第二次世界大戦終了直後に入手したアメリカ製のパウエル式スクーターを手本に、
現・富士重工業が日本国内の経済性や道路事情を考慮して開発しました。
一部モデルは海外へも輸出されましたが、
一般家庭への自動車の普及や本田技研工業のスーパーカブの台頭などもあり、
1968年6月末をもって生産を終了ました。
今回のこのラビットは1959年に発売されたもので、
ラビットスクーターS601、
199CC、空冷2ストローク、単気筒エンジン、
この当時はみんなにかわいがられる存在でした。

さてこのメーターが修理前のものです。
<修理前>
CIMG9405_2.jpg
御覧の通り、
文字盤のねじは取れ、
指針もあらぬ方向を指しています。
約60の年月を頑張って走り続けた車のメーターです。
一度も修理した痕跡は見られませんでした。
もうすぐで還暦を迎えるメーターなんですね。
モビーディックが、このメーターの復活をかけて大手術を行いました。
結構大変な作業になりましたが、色々なメーターから互換性のあるものを
移植してなんとか修理を終えることができました。

そして無事完成したメーターがこれです。
<修理後>
CIMG9407_3.jpg
どうです、見事に復活したでしょ?
これであの頃のように気持ちよく走ることができるはずです。

皆さんもメーターの事でお困りの時は
何でもモビーディックまでご相談ください。
お待ちしています。
それではまた・・・
posted by mobydick at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月11日

ランボルギーニ・ディアブロ メーターカスタム

こんにちは。
この三連休にまた台風19号がぶつかってしまいますね。
18号、19号と見事なまでに日本列島を横断していってくれますね。。。
せっかくの三連休なので皆様外出をしていると思いますが
天候に気をつけてくださいね。

さて本日のメーターお題は、
ランボルギーニ・ディアブロのメーターカスタムです。
今回のメーターカスタムは7個全て変わるので大変身です。
カスタム内容は以下となっております。
・スピードメーター:内側と外側の距離表記の変更、エンブレム挿入
・タコメーター:イエロー、レッドゾーンの追加、エンブレム挿入
・電圧計:反時計90度まわして10からの表記に変更、ロゴ挿入
・ガソリン:反時計90度まわして、Eを0に、Fを1に変更、ロゴ挿入
・油温計:反時計90度まわして華氏を摂氏に変更、ロゴ挿入
・水温計:反時計90度まわして華氏を摂氏に変更、ロゴ挿入
・油圧計:反時計90度まわしてPSIをBarに変更(目盛も)、ロゴ挿入
・7個全て色も変更
盛りだくさんです!

では変更前のメーター画像を見てみましょう。
<カスタム前>
CIMG9357_2.jpg
沢山ありますね。
このメーター全てを先ほど書いたカスタムを行います。
沢山あるけれど文字盤を作る時は色が疎らになっては
いけないため、全て一緒にシルク印刷を行います。
数が多いと6個成功、1個失敗等の
ものすごく残念な結果が得られることが多々あります。
それでもモビーディックは根気強く作成しました。
そして出来上がったメーターがこちらです。

<カスタム後>
CIMG9400_3.jpg

見事に変わりましたよね!
皆様御覧になってお気づきの方もいるかもしれませんが
これはカウンタック仕様になります。
いやーカッコいいですよね!!
これでまた車に乗ったとき新鮮な気持ちになれますね。
このメーターで沢山走ってほしいものです。

皆様もご自分の車やバイクのメーターを〜仕様等にしてみませんか?
世界に一つしかないオリジナルのメーターを作りたかったら是非
モビーディックにお任せ下さい!
お客様の満足以上の結果を出して見せます。
それではまた。。。
posted by mobydick at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月04日

ポルシェ991メーター加工

こんにちは
またまた台風が日本列島を襲ってくるとの事ですが
最近、地震・竜巻・噴火・大水など、
自然の猛威に世界中が脅かされています。
人間がこの大自然とどうやって共存していけるかがこれからの課題です
みんなで力を合わせてこれからの未来を築いていこうではありませんか。

さて本日のメーターのお題は、
ポルシェ991です。
この車は1963年に初代911が登場してから50年目を記念して、
世界で1,963台限定で販売されたということです。
さてメーターはというと
<加工前>
CIMG9338_2.jpg
御覧の通り今までの白と黒のイメージとは少し変わり、
文字盤は黒のままですが、
数字・目盛が初代911のイメージでグリーンになりました。
指針はホワイト、指針のセンターキャップはシルバー、
そしてタコメーターには911・50のロゴが輝いています。

今回のメーター加工の内容はというと
この車アメリカから輸入してきたもので
スピードメーターがマイル・温度計が華氏の表記だったので、
これを国内仕様のキロ・摂氏に変更したいとの依頼です。
この内容はいつものことですが、
今回は数字の色がグリーンなんですね
これがまた微妙な色でして調合するのに苦労しました。
そういえば9月20日に書いたブログでポルシェ356のメーター、
あれがその当時のグリーンですね
そして完成したメーターがこれ↓です。
スピードメーターは330キロのフルスケール、
温度計は℃(摂氏)に変更されました。
<加工後>
CIMG9342_2.jpg

皆さんもメーター加工に興味が沸いてきたら直ぐにモビーディックに相談です。
お待ちしています。
posted by mobydick at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月03日

GENROQに載っています

こんにちは。
今日は暑くなるようですね。
暑くなったり寒くなったりで体調管理が難しいですが、
気をつけましょうね!

さて、現在発売中の雑誌「GENROQ」11月号のP.198にモビーディックが出ています。
genroq201411-c.jpg
genroq201411-p.jpg

今号はメルセデス特集ですね。
SL63AMG、R129、SL、マイバッハ、NSX(←ホンダですけど)のサンプルが載っています。

修理でもカスタマイズでも、
メーターに関することなら何でもござれのモビーディックです。

それではまた。
posted by mobydick at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記