メーター修理・加工のモビーディック

2015年05月30日

カワサキZ2 タコメーターカスタム

こんにちは。
29日、鹿児島県の口永良部島の新岳で爆発的な噴火が起こり、
9,000mまで噴煙が上がってしまいましたね。。。
島に住んでいる方々は避難しなければならないので、
大変な思いをしていますよね。。。
ニュース的には神奈川県の箱根山の事しかしらなかったので、
突然の出来事に驚きました。
去年は長野・岐阜県境の御嶽山が噴火しているし、何か怖いですよね。
いつ何があっても困らないように蓄えは必要ですね。

さて本日のメーターのお題は、
カワサキZ2のタコメーターカスタムです。
1973年から1978年までの間に発売していて、
当時でも今でも人気のバイクですよね。
インターネットの検索にてカワサキZ2のメーターで画像検索を行ったら、
モビーディックでアップした画像が沢山でてきてました。
それほどモビーディックでも多く扱っているバイクですね。
ではそんなカワサキZ2の変更前のタコメーターを見てみましょう。
<変更前>
IMG_0254_2.jpg

ガラスは少し汚れてしまってますが、中々綺麗なメーターですね。
オーナー様が大切にしているのがわかります。
しかしやはり昔のメーターというのもあるので、
レッドゾーンは色落ちしてしまってます。
このメーターをお客様のご要望に応え、
モビーディックはカスタムしていきますよ!
お客様のご要望はこうです。
@スタート位置を真下からに変更
A文字盤をホワイトメーターに変更
Bロゴの挿入
C針の色を変更
の4点です。
ではカスタムしたタコメーターを見てみましょう。
<変更後>
IMG_0279_2.jpg

どうでしょうか?
カスタム前と比較してしまうと別物ですよね!
このロゴはオーナー様の行きつけのカフェのロゴと言っていました。
走っている最中にこのロゴを見て飲みたくなって寄ってしまうのですかね?
お酒は飲んではいけないのでいいかもしれませんね。
皆様もメーターのカスタムをしてみませんか?
今回のように針を真下からにスタートなど、こんなことができるのかな?
って思ったら是非モビーディックにお問い合わせください!
自分の想像したメーターが出来上がるのは嬉しいはずです!
お友達などにこのメーターは自分で構想したと自慢できますからね。

それではまた。。。
posted by mobydick at 11:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年05月23日

トヨタAE86メーター加工

こんにちは。
マイアミ・マーリンズのイチロー選手が、
野球の神様と呼ばれたベーブルースの記録を抜き、2874安打をたたき出しました。
これはすごいことです!
これからも記録を伸ばしていってください。

さて本日のメーターのお題は、
1983年にトヨタ自動車から発売された
スプリンタートレノ・カローラレビン
AE86の名称でおなじみ、この車のメーターを紹介いたします。
<加工前>
CIMG9762_2.jpg
御覧の通りスピードメーターはMAX180キロ
タコメーターは8,000rpmです。
今回のお客様の依頼内容は、
◇スピードメーターのフルスケールを180キロ ⇒ 220キロ
◇タコメーターを8,000rpm ⇒ 9,500rpm
に変更・調整です。
もちろんメーターの点検・オーバーホールも兼ねて作業していきます。

<加工後>
CIMG9767_2.jpg
これが完成したメーターです。
比べてもらうと分かると思いますが、
メーターの文字盤のストライプの模様が加工後のメーターにはありません。
なぜかというと、
ストライプを入れる印刷をするとコストが倍以上かかってしまうためです。
それならブラックフェイスの文字盤でOKですとお客様が了承してくれました。

完成したメーターを車に装着して気持ち良さそうに走る姿を想像してださい!
なんかワクワクしてきます。

皆さんもメーターのカスタムがしたいけれどどうしたらよいかわからない、
そんな時はモビーディックまでご相談ください
お待ちしています。
それではまた・・・
posted by mobydick at 10:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年05月16日

ハーレーダビッドソン メーター修理

こんにちは。
テニスのイタリア国際が15日にローマで行われ、
世界ランキング6位の錦織圭選手が男子シングルス準々決勝で
世界1位のノバク・ジョコビッチ選手と対戦しましたね。
惜しくも3―6、6―3、1―6で敗れ、準決勝進出を逃してしまいましたが、
常連のようにこの地位にいることが驚きですよね。
最近のテニスブームの火付け役となって素晴らしいです!
私も少しやりたくなりました。

さて本日のメーターお題は、
ハーレーダビッドソンのメーター修理です。
モビーディックではこのハーレーの修理のご依頼が多いですね。
古いバイクなのでガタが沢山きてしまいますよね。
今回のご依頼のハーレーもかなり年季が入っているような気がします。

ではそんなハーレーのメーター画像を見てみましょう。
<修理前>
IMG_0223_2.jpg
見てすぐに分かりますがオド、トリップは真黒になって読めなくなってしまい、
針も無くなってしまっていますね。
ここまで汚れてしまっているのにメーターフェイスは綺麗なので驚きですよね。
スケールの数字はガラスの内側に貼ってあるので汚れないのです。
なのでパッと見はそこまで酷くないなと思っても実はガタガタだったりします。。。
よくご依頼で「針が抜けてしまったので乗っけるだけ」の作業をお願いされますが、
針が抜けてしまった原因があるので、
そこを直さない限りは乗っけてもまたすぐに針が吹っ飛んでしまいます。
今回も針が抜けてしまった原因は、
シャフトが固着してしまって無理に回転して針が抜けてしまったということになりますね。
シャフトが無理に回転して鉄粉もまき散らしているので、
オド、トリップも真黒になってしまっています。
このメーターをモビーディックは針を乗せるだけではなく、
シャフトをスムーズに回転出来るように修理しました。
出来上がったメーターがこちらです。
<修理後>
IMG_0233_2.jpg
針もきちんと乗っているしオド、トリップもきちんと見えますね!
もちろんシャフトもスムーズに回ってくれます。
高級なバイクなのにメーターが動いていないと悲しいですよね。
でもこれでバリバリ動いてくれるはずです。

「暖かくなってきた」から「暑くなってきた!」に変わってきましたね。。
梅雨に入るのでその時はまたメーターの修理やカスタムをしてみませんか?
夏になる前にもう一度メーターの点検を!!
それではまた。。。
posted by mobydick at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年05月09日

ナローポルシェ911Sメーターレストア

こんにちは。
楽しかったゴールデンウィークも終わり、
おやすみ疲れ残っていると思いますが、
仕事は待ってくれません。
頑張りましょう!
そのゴールデンウィークの初日5月2日、
イギリスでシャーロット王女様が誕生しました。
この話題は世界中を駆け巡りシャーロットの名前は注目の的になりましたね。
日本ではお猿さんの赤ちゃんにその名前をつけていいものか、
賛否両論これも話題になりました。
何はともあれおめでとうございます。

さて本日のメーターのお題は、
ポルシェ911のメーターレストアの紹介です。
この車は1973年に製造されたもので、
御年42才でございます。
このぐらいの年齢になるとあちこちガタがきてあたりまえ。
もちろんメーターもきちんと検査しなければいけません。
ということでモビーディックにご依頼が来た次第であります。

これがレストア前のメーター達です。
<加工前>
CIMG9792_2.jpg
見た目もだいぶお疲れのようで、文字盤や指針が色あせています。
もちろん見えない機械の部分もだいぶ痛んでいました。
このメーターが完成するまでにかかった時間は約一カ月です。

これが完成したメーター達です。
<加工後>
CIMG9840_2.jpg
比べてみてください。
メーター達が元気になって、早く仕事がしたいと言っているようです!

皆さんも古くなって疲れているメーターを
一度モビーディックに預けてみてはいかがですか?
いつでもお待ちしています。
それではまた・・・
posted by mobydick at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年05月02日

ラビット メーター修理

こんにちは。
ゴールデンウィーク真っ只中ですね。
皆様各々違いますが、
本日からゴールデンウィークの方が多いのではないですかね?
皆様は6日までですか?それとも10日までですか?
10日まで休めるのはうれしいですが、
その後の通常日程に戻るのは中々つらいものがありますよね。。。
モビーディックはゴールデンウィークも営業中なので、
いつでもお待ちしておりますよ!

さて本日のメーターのお題は、
ラビットのメーター修理です。
ラビットといえば1946年から1968年まで発売されていた
スクータータイプのオートバイですね。
1946年8月 から 1947年2月の間は20台しか製造されていなかった
みたいですがそれはそうですよね。。。
戦後だったのでGHQの製造許可などがいるはずです。
そんなラビットスクーターのメーターを見てみましょう。
<修理前>
CIMG9359_2.jpg
ウサギのロゴが入っていてかわいいですよね。
流石にかなりの前のメーターだということもあり、
中身は相当年季の入った状態になっていました。
写真でも少し風化した感じがありますものね。
ロゴのウサギがすこし動きにくそうです。
モビーディックは
「ラビットが現役だったころに戻って欲しい!」
と思い、念入りに修正作業をさせていただきました。

そして出来上がったメーターがこちらです。
<修理後>
CIMG9360_2.jpg
どうでしょうか?
現役だったころに戻った感じがしませんか?
もちろん中身も元気に動いてくれますし、
ロゴのウサギもイキイキしているように見えます!。。。私だけですかね?
戦後に作られてかなり年数がたっても、
まだまだ走りたいという声が聞こえてきた気がしたので頑張らせて頂きました!
ゴールデンウィーク中もこれで元気に走れるはずです!

ずっと前の車やバイクのメーターが錆びてしまったりして
動かなくなってしまっても諦めないでください!
モビーディックは現役の頃に戻してみせます。
皆様のお手元にある風化したメーターなどを
モビーディックに一度お預けしてみませんか?
いつでもお待ちしております。それではまた。。。
posted by mobydick at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記