メーター修理・加工のモビーディック

2015年11月28日

アルファロメオ ジュリエッタ スパイダー メーターカスタム

こんにちは。
フィギュアスケートのグランプリシリーズ最終戦で、
羽生選手がショートプログラムで世界最高得点の106.33点を記録しましたね。
それだけでもすごいのに今日28日に、
なんとフリーで216.07点を記録し、
ショートと合わせて322.40点!で優勝しましたね!
300得点を超えるのは史上初だそうです。
これで羽生選手は連覇中のGPファイナルへの進出を決めましたね。
これからもがんばれ羽生選手!

さて本日のメーターのお題は、
アルファロメオ ジュリエッタ スパイダーのメーターのカスタムです。
アルファロメオと言えば、
1910年にイタリアミラノで設立されていますね。
色々な歴史があり戦後から自動車レース界の強豪であり、
ランチアと並びイタリアを代表する上級車メーカーとして知られたりしていましたが、
現在はイタリア最大手のフィアット傘下(フェラーリもそうですね)にあり、
ブランドイメージのスポーツ性を前面に出した車の開発、生産を担っています。
ちなみにロゴは創業地・ミラノ市の白地に赤い十字架と、
ヴィスコンティ家の紋章である、
サラセン人を呑み込む大蛇ビショーネを組み合わせた紋章を頂く楯を表現したフロントグリルを持つ、
独特の顔立ちで知られているそうですよ。
なんかもうお洒落ですよね!
そんなアルファロメオのメーターをカスタムしたいとご依頼頂きました。

ではカスタム前を見てみましょう。
<カスタム前>
IMG_0899_2.jpg
これは、、、見事なまでに黄ばんでしまっていますね。。。
これはお洒落ではありません!!!
アルファロメオにコレはよくありませんね。。
ということでモビーディックはこのメーターを綺麗にします!
流石に下の黄ばんでしまったメーターの汚れは落ちませんでしたので、
ガラスを丸く切り新品同様にさせていただきました。
そのあとに肝心のカスタムをさせていただきました。

それでは出来上がったメーターを見てみましょう。
<カスタム後>
IMG_0935_2.jpg
見事に綺麗になりましたね。
そしてアメリカ表記からイタリア表記に変換しました。
OILとWATERはなんとなく変換されてもわかりますが、
FUELがBENZINAになるのは中々想像できないですよね。
やはりイタリアの車なので表記はイタリア表記にしたいですよね。
お洒落感が倍増します!
これでガラスも曇っていないし、文字盤はイタリア表記になったしで、
気分良くアルファロメオに乗ることができますね。

今ご自分が乗っている車の表記を変えたいなぁ等思いましたら
是非モビーディックまでご連絡ください。
イタリア表記や全て漢字で統一など何でもお受けさせていただきます。
それではまた。。。
posted by mobydick at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月21日

ポルシェ964 メーターパネルレストア

こんにちは。
先日、世界野球プレミア12で準決勝が行われましたね。
日本は韓国と対戦し8回まで3−0と勝っていましたが
9回に4失点してしまい逆転負けでした。。。
私自身は7回くらいに一度見て3−0で勝っていたので、
「このまま勝ちかなー」と思いチャンネルを回してしまいました。
ので次の日に負けたことを知りました。。。
負けてしまって残念ですが、
準決勝まで勝ち進んだことが素晴らしいですよね!
日本は頑張りました!

さて本日のメーターのお題は、
ポルシェ964のメーターパネルのレストアです。
皆様はもうどんな状況か大体想像つくと思いますが、
レストア前はこんな状況になっております。
<レストア前>
IMG_0875_2.jpg
964のメーターのレストアと言えば「パネル剥がれ」が非常に多いです。
この964は本当にパネルが剥がれやすいです。
土台のパネルに、
剥がれやすいパネルを張り付けている感じがします。
なので使い込んでいくと剥がれてしまうのですかね?
その辺りは作っている方ではなければわかりませんが。
まぁそんな剥がれてしまったパネルを元通りに直します。
と言っても、
剥がれてしまった部分を単純に張り付けるだけではないのでご安心ください。
モビーディックではシルク印刷でパネルを一から作成させていただきますので、
以後、剥がれる心配はありません!!

それでは出来上がったメーターパネルを見てみましょう。
<レストア後>
IMG_0878.JPG
元通りになりました。
これでまた964で街中を気持ちよく走れるはずです。
剥がれたままのメーターパネルではやはりちょっと気分が上がりませんもんね。

お客様からパネルのみのご注文を受ける時がありますが、
モビーディックではパネルのみの販売は行っておりませんのでご注意ください。
また、メーターのカシメが取れたとしても、
パネルを交換しようとしてご自分で針を抜こうとすると壊れてしまうことが多いのでご注意ください。
インターネット等で「針の抜き方はてこの原理で抜く」と書いてあったりしますが、
真棒まで一緒に抜けてしまう場合が多いです。
お客様がご自身でなんとかしようと思ったものの、
「かえってどうしようもなくなってしまった」というお話もよく聞くので、
おかしいなと思ったらすぐに相談してください。
モビーディックはいつでも相談に乗らせていただきます。
それではまた。。。
posted by mobydick at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月14日

ベントレー・アルナージ メーターカスタム

こんにちは。
先週はそこまで寒くないと書きましたが、今週は一気に寒くなりましたね。
今週の後半からいきなり寒くなりダウンジャケットを出してきました。
このまま一気に寒くなるのですかね?
11月ももう中旬、12月まであっという間です。
先日外食をしたときに、
「お店に忘年会の予約」と書いてあったのをみて、
もうそんな時期なんだなー、と思いました。
テレビ見ていてもスキースノボーの販売CMが始まっているし、
冬が本格的に始まる感じかな?と思います。

さて本日のメーターのお題は、
ベントレー・アルナージのメーターカスタムです。
アルナージといえばイギリスの高級車メーカー・ベントレーが
1998年から2009年まで製造していた大型高級4ドアセダンです。
ベントレーにとって1980年以来の新しく設計された車だそうで、
エンジンはBMW製のV型8気筒エンジンを採用し、
コスワース製のツインターボが搭載されているそうですよ。
そんなアルナージのメーターを今回はカスタムしてしまいます。
カスタム内容は
@ホワイトメーター加工
Aスピードメーターのフルスケール変更
B文字盤全てにロゴを入れる
の4点です。

ではカスタム前の画像を見てみましょう。
<カスタム前>
IMG_0838_2.jpg
IMG_0840_2.jpg
なかなか数ありますよねー。。
上の写真のパネルはやはり高級感がすごいですよね。
黒いメーターもいいですがホワイトメーターもまた合うと思います!

では出来上がったメーターを見てみましょう
<カスタム後>
IMG_0868_2.jpg
IMG_0871_2.jpg
イメージが一新しますよね!
メーター全てにロゴが入っているし、今回の作成は中々頑張りました。
先ほどのパネルですがやはりホワイトメーターでも、
また違う高級感がでてきますね!
フルスケールも変更しているし、メーターも全く新しいので
新車のようですね。
これでまた新しい気持ちで運転できるはずです。
それではまた。。。
posted by mobydick at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月08日

レンジローバーイヴォーク メーターカスタム

こんにちは。
本日は雨で冷え込みますね。。。
ただ、寒いとは思うものの、そこまで寒くない気もします。
毎年こんなものでしたっけ?
まぁまだ12月に入っていないのでなんとも言えませんね。。
そして本日8日まで東京モーターショーが開催されています。
皆様ご来場されましたでしょうか?
色んな車があってワクワクしますよね。
あそこにある車のメーターを全てモビーディックで加工したくなります。。。

さて本日のメーターのお題は、
レンジローバーイヴォークのメーターカスタムです。
カスタム内容は
文字盤のカラーチェンジ、タコメーターのr/min(回転数)の倍率変更です。
ではカスタム前のメーターを見てみましょう。
<カスタム前>
IMG_0814_2.jpg
「The純正」って感じがしますよね。
これをモビーディックは世界に一つだけのオリジナルメーターに仕上げます!
しかし純正で240キロまでフルスケールが振ってあるってすごいですよね。。。
しかもスポーツカーではなくてSUVですし。

それではカスタム後のメーターを見てみましょう。
<カスタム後>
IMG_0905_2.jpg
ガラっとイメージが変わりました!
イエローにするとオシャレ感がグっと増しますよね!!
しかも内側がブラック、外側がイエローという最高の組み合わせです。
内側と外側の境目がグラデーションっぽくなっているのがわかりますか?
ここにもオーナー様のこだわりが表れています!

私もレンジローバーイヴォークが以前から欲しくて未だに持っていないので、
街中等で見かけたらついつい目で追いかけてしまいます。
その車がこんなメーターをつけていたら走って追いかけてしまうかもしれませんね。。
・・・欲しい。。。

本音が出たところで今回はここまでです。
それではまた。。。
posted by mobydick at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記